ビジネスローンと融資のメリットを解説

>

融資の見極めが大切

融資とはなにか

融資とは何か、言葉だけでいえば、お金を借りることだと多くの方が想像されるでしょう。そのとおり、融資は一般的に知られるとおりに、お金の貸し借りに用いられる表現です。ただ、融資とローンとなるとどうでしょう。ローンという表現を和訳すると、分割で支払うという表現になります。つまり融資とは広い意味でのお金の貸し借りを、そしてローンとは具体的な支払方法を指す表現なのです。
この表現通りに、融資を受けるといえばお金を借り受けることをいいます。ローンなどのように具体的な方法ではなく、漠然と若しくはある程度広い表現を理由にお金を借り受けることを融資というのです。
例えば、ビジネスのために借りるというなら、具体的に何かを購入するというよりも、漠然と運転資金のため借り受けることが該当します。

融資のメリットとは

融資のメリットは、具体的に決められていない自由さにあります。決められた範囲内のものではないため、自分達でやりくりして構わないのです。例えば住宅ローン等の場合には、住宅購入のためにローンを組むものですが、その際に同時に車を購入しようと考えて住宅ローンから捻出することは許されません。あくまでも住宅ローンは住宅のために支払うものです。
このように決められたローンなどとは違い、一般的な融資では借り入れする際の目的の中に合致するのであれば、その使用方法に大きな規制が無いというところにメリットがあります。
融資を受ける際の理由が、ビジネスのためならば何か購入するものが変更しても、また支払先が変更しても基本的に規制を受けることがないのです。
ある程度自由に利用が可能であるというところでメリットがあると言えます。


TOPへ戻る